気分と飲むタイミング|健康食品で期待できる疲労回復効果【体の疲れを蓄積させない為に】
女の人

健康食品で期待できる疲労回復効果【体の疲れを蓄積させない為に】

  1. ホーム
  2. 気分と飲むタイミング

気分と飲むタイミング

栄養ドリンク

元気になるイメージがある

テレビコマーシャルを見て商品などを知ることがあります。商品そのものを全面的に出している商品もあれば、独特なコマーシャルを作ることもあります。栄養ドリンクは非常に身近な商品なので、多くの商品でコマーシャルが作られています。山登りをしている人が最後のもう一息の時に飲むシーンであったり、残業疲れのサラリーマンが飲んでいるシーンなどを見ることが出来ます。コマーシャルによって、栄養ドリンクを飲むと元気になれるのではないかと常日頃から考えるようになります。病は気からの言葉がありますが、元気になるのも気分が影響することがあります。これを飲んだら元気になると考えて飲むだけで、その時に行う仕事がやり遂げられる場合があります。

いつ飲むのが良いか

終業時間近くなのにまだ仕事が山積みのことがあります。残業決定ですが、体はくたくたです。この時に飲みたいのが栄養ドリンクです。疲れを吹き飛ばして、何とか残業することが出来るかもしれません。では、栄養ドリンクはいつ飲むのが良いかです。ある時間に効き目を期待するのであれば、その30分から1時間ぐらい前に飲むのが良いとされ良いとされます。疲れのピークが7時ごろに来そうだと感じれば、6時ごろに飲んでおけば7時から全開で仕事をすることが出来るでしょう。さらに気になるのが効果がどれくらいあるかです。これは栄養成分の量によっても異なるでしょう。簡単に買えるものなら、3時間から6時間はあるようです。7時から10時までの残業なら問題ないでしょう。